医師のバイトを選ぶポイント

非常勤医師として働くかスポット専門で動くか

医師のバイト先として募集されているのは、非常勤医師として毎週決まった曜日や時間帯に勤務する場合と、完全に欠員が出た時に補充する緊急すスポット要因の2種類に分かれます。常勤で勤務している病院とのシフト調整が手軽に出来るという点が優れていますが、医師本人の目的により使い分けることが可能です。 非常勤医師としてバイトする場合には、開業を見据えて専門科目の症例を多く見るためというケースや、専門科目を増やすために普段とは異なる診療科目の経験を積む目的があります。目的を持って計画的にバイトするなら、非常勤医師というスタイルが合っています。 スポット勤務専門で働く医師バイトでは、報酬が臨時のために多く積まれていることが多く、完全に報酬目的で働く人が多いです。開業には資金が多く必要となるので、リスクを背負ってでも高報酬を狙う場合に適しています。

知り合いが勤務しているかどうかを確認する

常勤の病院とは異なり、医師バイトを始める際には全く知らない病院で勤務することには、誰しも抵抗があることでしょう。なぜ医師バイトを募集しているのか背景を知りたいと考えることはごく自然です。医師の世界は人数が限られているので、医師同士は先輩や後輩経由で病院の状況をある程度知ることが出来ます。知り合い経由で紹介されることが多いのはこのためです。 総合病院での正職員医師としての勤務は、長時間労働と激務のために報酬と見合わないことも珍しくありません。開業の目星がついた段階で、スポットバイト医師としての勤務を集中的に行うことで、開業資金を一気に作る人も多くいます。。スポット医師の時給は需要と供給により常に変動するからです。